家事代行と家政婦さんはどう違う?

家政婦紹介所と家事代行サービスは、サービス内容が重なる点も多いため、混同してしまいがちなのですが、この2つは同じものではありません。

 

両者の違いをちゃんと理解することで、自分にあったサービスを利用することができます。

 

簡単に家事代行と家政婦さんの違いをご紹介しますね。

 

 

一番大きな違いはその雇用形態

家政婦紹介所は利用者に家政婦を斡旋する仲介業者であり、利用者が契約を結ぶのはあくまでも家政婦となります。

 

一方、家事代行サービスは自社が雇用をしているスタッフを派遣するという形になるので、利用者が契約を結ぶのは家事代行サービスを提供している業者となります。

 

これが一番大きな違いで、最も重要なポイント。

 

どうししてかというと、もし何かトラブルが発生した場合の責任の所在が、前者は家政婦という個人に、後者は業者にあるということになるからです。

 

サービスにはどんな違いがある?

またサービス内容にも多少の違いがあります。

 

家政婦さんの場合は、家事だけではなく契約によっては柔軟な対応をお願いすることができます。また、泊まりや住み込みも契約により可能です。

 

でも、家事代行サービスの場合は、業者によって決められたサービス内容の中からのみしか選ぶことができません。

 

そのため、家政婦さんのほうより幅広い内容の作業をお願いすることができます。

 

ただ、最近では家事代行業者も利用者のニーズに合わせ幅広いサービスを用意しているので、だんだんその差は縮まりつつあるかもしれませんね。

 

料金システムの違いは?

家事代行と家政婦さんでは、かかる費用に関しても違いが見られます。

 

家政婦紹介所を利用する場合は、その料金も紹介所ではなく家政婦さんとの間で決定されます。

 

そのため、同じ紹介所を通して同じ内容の依頼する場合でも、家政婦さんによって発生する費用が異なります。

 

基本的に家政婦さんの料金は時間制。更にプラスして紹介所に支払う手数料も発生します。

 

家事代行の場合は、サービス内容や時間によって業者が一律の料金を設定しています。どんなスタッフにあたっても、設定料金は変わりませんし、手数料も発生しません。

 

両者には、雇用形態・サービス内容・料金などにこうした違いがみられます。これらの違いを上手く利用してサービスを選びましょう!

 


家事代行サービス

関連ページ

家事代行サービスとハウスクリーニングの違い
家事代行とハウスクリーニングってどう違う?両者のサービスや料金など、比較してご紹介しています。
家事代行サービス利用者体験談
家事代行サービスを利用したいけど、何となく不安・・・そんな方のために、実際、家事代行をお願いした利用者の体験談を集めました。