家事代行サービス比較ランキング

掃除に料理にお洗濯・・・便利な世の中になったとはいえ、毎日の家事ってやっぱり大変ですよね。

 

 

最近は共働き夫婦も増え、家事も分担する時代になってきましたが、仕事に育児、そして家事となると負担は大きいもの。

 

家事分担のことでけんかになったり、せっかくの休日が掃除や洗濯で終わってしまったりなんてことはありませんか?

 

そんなときは、思い切って家事代行サービスを利用してみましょう!

 

少しでも家事の負担を軽減することで、自分の時間やゆとりができ、日々の疲れも思った以上に癒やせますよ♪

 

こちらでは、料金がリーズナブルな家事代行業者を比較して頼みやすさでランキングしています。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

キャットハンド

家事代行サービス:キャットハンド

キャットハンドは料金設定がわかりやすく、様々なきめ細かいプランがあるのが特徴。
ライフスタイルに合わせて自分にぴったりなコースが見つかる家事代行サービスです。

1時間当たりの料金 利用可能時間 頼みやすさ

1,992円〜

交通費900円/人

全日9時〜18時

主なサービス内容

  • 掃除(片づけ、掃除機掛け、雑巾掛け、食器洗い)
  • 洗濯(洗う、干す、たたむ、しまう)
  • 水回り(お風呂掃除、トイレ掃除、洗面回り)
  • その他(窓ふき、靴磨き、アイロン掛け等)
  • お料理

主なプラン

猫の手トライアル

家事代行をお得な価格で試せる初回限定のトライアルコース。1回2.5時間で4,980円、1時間当たり1,992円で試せます。
水回りや部屋のお掃除をはじめ、洗濯やアイロンがけ等、様々な家事の依頼ができます。家事代行を初めて頼む方におすすめ。

猫の手ライト

月額制の家事代行サービス。1時間当たり1,980円で1回2時間から。30分単位で延長ができます。週に1回、2時間の利用で1カ月15,840円。
お風呂、トイレ、キッチン、洗面所等、水回りの掃除と洗濯が頼めます。週1回水回りのお掃除だけ頼みたいという方に適したプランです。

対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
スタッフの稼働可能地域により対応可能エリアもあり。要相談。

 

家事あるふぁ

家事あるふぁは、お掃除を中心とするサービスと、タカコナカムラ監修の健康食の作り置きをしてくれる料理代行で、家事をサポートしてくれる代行サービス。
初回お試しの2時間プランもあり。定期利用も月1回からと、家計にも無理なく家事を依頼できる代行業者です。

1時間当たりの料金 利用可能時間 頼みやすさ

2,475円〜

交通費700円/人

月〜土10時〜17時(日曜定休)

主なサービス内容

  • 家事代行
  • 掃除・洗濯・アイロンがけ・食器洗い・片付け・買い物

     

  • 料理代行

献立の提案・食材の発注・調理作り置き・片付け

 

主なプラン

家事代行
定期コース

月1回、3時間の利用で月額9,000円。月2回のコースは、2時間の利用で4,950円です。
単身者におすすめの1.5時間プラン、1回3,700円のコースも人気です(月2回以上の定期利用が必要。)。

初回お試しコース

2時間の利用で初回のみ4,950円(税込)で試せます。

 

料理代行
定期コース

月2回以上の利用が必要。1回につき2食分の作り置きをしてくれます。1回の利用料金は、2人分15,000円、3人分16,000円、4人分17,000円で、食材・調味料費、配送費は料金に含まれています。

初回お試しコース

食材費・配送費・サービス料・スタッフ交通費、消費税込みで8,800円(税込)。利用者宅の人数に関係なく2名分を2日分作ってくれます。

対応エリア

東京都
(江東区・中央区・港区・目黒区・世田谷区・渋谷区・千代田区・台東区・文京区・新宿区・豊島区・中野区・杉並区・練馬区・品川区・大田区)

 

神奈川県
(川崎市川崎区・幸区・横浜市鶴見区)
その他エリアはご相談ください。

 

CaSy(カジー)

CaSy(カジー)は、365日24時間、スマホやパソコンで簡単に予約や変更、キャンセルができる家事代行サービス。お掃除代行とお料理代行から選べます。
厳しい審査で選抜されたスタッフは家事の精鋭スタッフ。損害保険にも加入しているので、安心感が違います。

1時間当たりの料金 利用可能時間 頼みやすさ

2,190円〜

交通費700円/人

全日8時〜20時

主なサービス内容

  • お掃除代行サービス
  • 住宅内清掃全般(キッチン・トイレ・お風呂・洗面所・リビング・部屋・廊下・玄関)

  • お料理代行サービス

買い物・料理・後片付け
買い物代行は別途料金1回1,500円がかかります。

 

主なプラン

1週間に1回(お掃除代行)

2時間以上、30分単位で延長可能。1回2時間、月に4回の利用で1カ月17,520円の定期料金です。
週に一度でも見違えるようなピカピカな状態に。家中をいつでもきれいにしておきたい方におすすめです。

1週間に1回(お料理代行)

3時間以上、30分単位で延長可能。1回3時間、月に4回の利用で1カ月26,280円の定期料金です。
3時間で一汁三菜、4人分の料理を作ってくれます。和食・洋食・中華等メニュー、好き嫌いの要望にも対応可。

対応エリア

東京都23区
(港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区)

 

東京都市部
(三鷹市・調布市・狛江市・府中市・武蔵野市・町田市(一部)・稲城市(一部)・多摩市(一部))

 

神奈川県川崎市
(幸区・中原区・高津区・宮前区・川崎区・麻生区・多摩区)

 

神奈川県横浜市
(鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ヶ谷区・港北区・青葉区・都筑区・旭区・緑区・瀬谷区)

 

千葉県
(浦安市・市川市)

 

埼玉県
(さいたま市(浦和区)・さいたま市(南区)・戸田市・蕨市・川口市・和光市)

 

大阪府
(大阪市・豊中市・吹田市)

 

兵庫県
(神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市)
2015年11月1日現在。順次拡大中。

 

カジスルー

カジスルーは、一般的な家事代行サービスに加え、病院の付き添い、話し相手、食事の相手、買い物同行など、シニアのためのサービスも充実。
前日15時までの申込みで翌日には利用可能。急な掃除や買い物を依頼したいときにも便利です。

1時間当たりの料金 利用可能時間 頼みやすさ

2,100円〜

交通費700円/人

全日9時〜21時

主なサービス内容

  • 室内清掃
  • 部屋・リビング・キッチン・お風呂・トイレ・洗面台

  • 買い物
  • スーパーへの食材の買出し・クリーニングの引取り等

  • シニアライフコンシェルジュ
  • 電球の交換・スマホやパソコンの使い方の説明・庭木の手入れ(軽度なもの)・病院の付き添い・話し相手・食事の相手・買い物同行

主なプラン

1週間に1回

2時間以上、30分単位で延長可能。1回2時間で4,200円、月に4回で16,800円の定期料金です。

必要なときだけ

1回だけでの利用も可能。ただし、2時間以上での利用が必要です。料金は1回2時間で5,000円です。

対応エリア

東京23区
(港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・ 渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・ 江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・ 千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区)

 

神奈川県川崎市
(幸区・中原区・高津区・宮前区・川崎区・麻生区・ 多摩区)

 

神奈川県横浜市
(鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・港北区・青葉区・都筑区)
2016年6月23日現在。順次拡大中。

 

 

家事代行サービスを利用するメリット・デメリット

家事代行サービスのメリットは、なんといっても日常生活にかかる負担を軽減できることです。

 

依頼できる家事の分野は、洗濯や掃除だけではありません。アイロンがけ、クリーニング店の依頼や引き取り、料理やペットの世話など多岐にわたります。

 

サービスの内容も細かく注文をすることができ、料理であれば下ごしらえや後片付けだけを頼むとか、掃除もトイレとお風呂だけをお願いするなど、自分の生活リズムに合わせて柔軟に依頼することが可能です。

 

一方、デメリットがないわけではありません。自宅の中でサービスを受けるわけですから、多少なりともプライベートな部分を見られてしまいますし、掃除中に家具や食器を壊してしまったり、サービス後に金品や貴重品がなくなっているなどのトラブルもないとはいえません。

 

そのため、損害保険の加入はもちろんのこと、スタッフの教育をしっかりしていて、万一、個人情報の漏洩や破損・盗難があった場合に誠実な対応をしてくれる会社を探すことが大切です。

 

また、家事代行サービスの最大のデメリットはお金がかかることです。信用できる会社は、その反面、利用料が高くなりがちですから、サービスとお金のバランスを十分考えて利用したいものですね。

 

家事代行サービスが人気の理由

近年、従来の生活スタイルが大きな変化をみせています。男は外で働き、女性は家の中を守るという概念が、まったくの過去のものとなりつつありますよね。

 

これは女性の社会進出が進んだという点と、そもそも共働きしなければ生計がなりたたなくなっているという、両方の側面があります。

 

そして、そのような生き方は、家事に費やす時間を大きく損なうものであり、家の中のことを疎かになってしまいがちになるのです。このような悩みに対応するために、家事代行サービスがあります。

 

そのサービス内容は、掃除ひとつとっても、細部にまで行き渡るものです。部屋の清掃だけではなく、後回しになりやすいキッチンや水回り、そして庭や玄関まできれいにしてくれます。

 

部屋の整理整頓も行ってくれますので、片付けられない人であっても、散らかった部屋で過ごすということがなくなります。

 

家事代行業者によっては、栄養バランスに気を使った食事も作ってくれる料理代行サービスもあります。

 

家事代行サービスは、時間がない人の生活を支える、これからの暮らしになくてはならないサービスといえますね!

 

家事代行サービスの相場

家事代行は、以前は富裕層が利用するものだというイメージがありましたが、最近では家事代行サービスの相場も下がりつつあり、一般家庭でも利用しやすい金額になってきました。

 

いろいろな家事代行業者を調べてみましたが、ほとんどの業者で月単位の定期利用が前提のプランを用意。

 

1回のみといった単発の利用もできますが、その場合、1時間当たりの金額が若干高めです。

 

定期利用の場合、相場的には、大体1時間当たり2,000円前後。2時間の利用が必須となっているところが多いので、1回の利用で4,000円から5,000円程度の料金です。

 

これに交通費が700円から1,000円程度、1回につき別途かかります。

 

これを週に何回利用するかによって、月に必要な料金が変わってきます。週1回、月に4回家事代行をお願いすると、2万円前後という計算です。

 

これを高いと思うか、安いと思うかは人によってそれぞれだと思いますが、家事代行サービスを利用されたことがある方に感想を聞くと、

  • 夫婦げんかがなくなり、穏やかに暮らせるようになった
  • いつでも家に人を呼べるようになった
  • 子供との時間がとれ、怒ることも少なくなった
  • 睡眠時間がとれるようになり、体が楽になった
  • 自宅がくつろげる空間に変わった

などなど、利用してよかったといった声が多いです。

 

家事負担軽減で得られるものはお金に換えられないかもしれませんね。

 

不安な方は初回お試しプランの活用を

業者によっては、家事代行サービスに、「初回お試しプラン」があります。これは初めて依頼する方が限定のプランで、サービス内容やスタッフの人柄、家事のクオリティなどを確認することができます。

 

家事代行サービスに興味があったとしても、「利用するにあたって不安なこともあるから、確認しておきたい」という方に向いています。どのようなサービスがあるのか、スタッフに直接聞いてみることができますし、料金や定期利用をするにあたっての様々な疑問についても解消できます。

 

家事代行サービスのホームページを見ただけではサービス内容がよくわかりませんし、どんな人がスタッフとして派遣されるのか、実際に見ておけば安心です。

 

お試しプランにかかる時間は2時間程度で、業者によってサービスも違いますが、掃除や洗濯だけでなく、買い物やペットの世話なども依頼できるところもあります。

 

ただ時間の延長などはできません。初回お試しプランは無料ではなく、お試しで利用する費用のほかに交通費が必要になる場合もあります。試した後に、トータルでいくらぐらいかかるのか、初回お試しプランを申し込む前に確認しておかれたほうがよいでしょう。

 

 

>>家事代行サービスTOPに戻る

更新履歴